借金問題について

借金問題について

 借金問題の解決方法は、「借金の総額」「資産内容」「現在の収入額・支出額」によってさまざまです。そのため、ご相談者様それぞれの状況に応じた「正しい解決法」をとることが必要です。
 当事務所では、ご相談者様それぞれの状況をよくお伺いしたうえで、適切な解決方法をご提案いたします。

借金問題の主な解決方法

自己破産

 自己破産とは、税金や社会保険料などの一部の債務(非免責債務)を除いたすべての債務の支払いを免除してもらう(これを「免責」といいます。)手続きです。自己破産による免責手続は、裁判所を通じて行われます。

 そして,多額の債務の原因がギャンブルであったり、裁判所に対して財産隠しをしたなどの「免責不許可事由」がある場合には、免責が認められないこともあります。

任意整理

 任意整理とは、弁護士が賃金業者などの債権者と交渉・和解し、その和解内容に基づき借金を返済する手続きです。この手続きは、裁判所を通さずに行われます。
 任意整理という手段を選択した場合,借金総額や毎月の返済額の減額が見込める場合もあります。また、一部の債権者からの借金のみを選んで整理することなども可能です。さらには,利息制限法を超える利率での借り入れ及び返済をしていた場合には、過払金の発生により、支払ったお金が戻ってくる場合もあります(ただし,最近は,過払いの事例が少なくなっています。)。

借金問題を弁護士に依頼するメリット

 借金問題の解決方法のうち、自己破産は、個人で行うことができません。必ず法律家に相談する必要があります。この点、司法書士は「手続きに必要な書面を作る」ところまでしかできませんが、弁護士であれば、「書面作り」のみならず「自己破産申立て」も含んだトータルなサポートを受けることができます。

 また、弁護士費用につきましても、司法書士と比べて高額になるということはあまりありません。

 当事務所では、債務整理の法律相談につきましては,初回に限り時間無制限で無料としておりますので(※ただし、当事務所に直接ご連絡の上、ご予約頂いた方に限ります)、安心してご相談ください。