顧問契約・債権回収・企業法務

顧問契約について

 弁護士と顧問契約を締結すれば、何か法律的な問題が発生した時でも、すぐにアドバイスを受けることができます。さまざまなトラブルの発生が見込まれる場合には、この顧問契約を締結していただければ優先的に対応させていただきます。

債権回収について

 債権回収に伴う「差押手続」などは、弁護士でなければ、なかなか機動的かつ的確に行うことはできません。

 ご相談されるタイミングが早ければ早いほど、様々な方法を検討することができ、ご相談者様のご希望に添った形で解決させられる可能性も高まります。そのため,債権回収を迅速に行いたい場合には,できるだけ早く当事務所までご連絡のうえ,ご相談ください。

企業法務について

 「問題のある社員への対応方法が分からない」「取引先がお金を支払ってくれない」「顧客から不当なクレームを受けている」…。このように企業で発生する法律問題は、実に様々です。

 しかし,問題が大きくなってしまってから弁護士に依頼しても、十分な対応がとれないことがあります。

 ですので、「転ばぬ先の杖」として、トラブルが生じる前に弁護士に対して法律相談を依頼し、「契約書の書面チェック」「労務問題」「取引先、顧客対応」など、普段の業務に対するサポートを受けるとともに、何かトラブルが発生した際においてすぐに法律的なアドバイスが受けられる環境を整えておくことをおすすめします。