事務所だより

2013.03.22更新

 年初の書きこみから,久々の更新です。
 今年は,「春は来ないんじゃないか」と思われるほど,厳しい寒い日が続きましたが,最近は暖かい日も多くなってきました。事務所近くでも,梅の咲き誇る様子が見られ,春の訪れが確実に感じられます。

 さて,今回は,奈良弁護士会が4月から開始する「高齢者・障がい者電話法律相談」についてお伝えしようと思います。

 これまで,弁護士に対する相談と言えば,弁護士との面談での相談が中心でした。
 ところが,弁護士との面談を申し込むのは,一般の方々にとって敷居が高いものであり,
・自分の悩み事は,弁護士に聞いてもらって解決するものか分からない。
・面談ということになると,事務所まで遠いし面倒だ。
・面談してもらった後で,高い費用を請求されるかもしれない。
・そもそも,どこに電話してよいか分からない。
といった問題がありました。
 特に,弁護士事務所は,その多くが市街地に所在しているため,地方にお住まいの方々,中でも高齢者の方々,障がい者の方々が事務所にお越しになって法律相談を受けられないという状況になっているものと思われます。
 
 そこで,奈良弁護士会では,4月2日から,火曜日と木曜日の週2回,午後1時30分から午後4時まで,「高齢者・障がい者のための弁護士電話法律相談」を開始することとしました。
 もちろん,電話相談のみで問題が解決できるとは限りませんが(複雑な問題である場合には,引き続き,法律事務所で相談をお伺いすることになるかと思います。),虐待問題でも,相続でも,借金問題でも,まずは,お気楽にお電話いただきたいと思います。
 電話番号は,
0120-874-737」(はなしみなし)です。
 よろしくお願いいたします。






投稿者: 松本・板野法律事務所