事務所だより

2013.01.07更新

 奈良弁護士会高齢者・障害者支援センター運営委員会では,毎年1回,主に福祉関係者,地方自治体の職員を対象に,「成年後見研究会」を実施しています。
 今年は,平成25年1月17日(木)の午後6時から午後8時,奈良弁護士会3階大会議室で実施いたします。

 今年のテーマは,「なぜ成年後見につながらないのか」です。
 福祉・医療等の現場では,「成年後見制度を利用すれば,事案の解決につながるのではないか」という事例が数多く見られるように思います。しかし,実際に「成年後見」の利用までつながるケースはさほど多くありません。
 その理由は何か,どのようにしたらこの状況を改善できるのか,ということについて考えていきたいと思います。

 第1部では,岡山県において法人後見の立ち上げに尽力された西江嘉彰さんに,法人後見の立ち上げの際,成年後見制度に対する理解をどのようにして得ていったのかという点につきお話しいただく予定です。
 また,第2部では,「成年後見制度につながらない理由」や「成年後見制度につなげるための工夫」,及び「成年後見制度の利用を増やすためには,どのような制度設計がよいか」といった点につき,パネルディスカッションを実施します。

 福祉等の現場で成年後見制度の利用を検討しつつも,なかなか制度利用に踏み出せない事例を抱えている方々にとっては盛りだくさんの内容ですので,興味がある方々はぜひお越しください。

 お問い合わせは,奈良弁護士会(0742-22-2035)まで。
 よろしくお願いいたします。

投稿者: 松本・板野法律事務所

2013.01.07更新

新年あけましておめでとうございます。

2013年が皆様におかれましても素晴らしい年になることを祈念いたします。

良質のリーガルサービスを提供するとともに,少しでもみなさまのお役に立てるよう努力する次第です。

本年も変わらぬご愛顧のほど,よろしくお願いいたします。


投稿者: 松本・板野法律事務所